幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.28 Sat
幸福の科学で教えられる「高次元の世界」について、分かりやすく描いたアニメです。


スポンサーサイト
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.27 Fri
法務室②

一度、ご紹介しましたが、幸福の科学の裁判に関する公式情報が掲載されています。記事内容の専門性から、誰もにお勧めできるとは言い難いものですが、グーグル検索で常に上位にランクされる人気サイトとなっています。

開設以来、1年数ヶ月にわたって一度も更新されたことがありませんでしたが、先日、「週刊新潮訴訟」の記事が掲載され、初めて更新されました。公式ホームページの「INFORMATION」(http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/info/list/details/32_1435.html)では簡潔すぎて判然としなかった、この訴訟の詳しい経緯が、このページで明らかにされています。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
公式サイト    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.24 Tue
シドニー説法

他のブログでもすでに紹介されていますが、幸福の科学の公式ホームページで、大川隆法総裁 シドニー説法ライブ衛星中継が開催されることが、発表されています。

3月29日(日)午前11時30分から、オーストラリア・シドニーで行われる大川隆法総裁の英語説法(演題「You can be the person you want to become」)が、東京正心館で、ライブで衛星中継が行われるとのこと。日本語通訳はないとのことですので、英語が分かる人限定で参加が勧められているということのようです。

これまで、国内の説法が国外の支部精舎で衛星同時中継されたりしたことがあると聞きますが、逆に、国外の説法が国内で大々的に衛星同時中継というのは、初めての試みと思われます。

毎週日曜日には、どこかの支部精舎での説法を行ないながら、5月には2回の大講演会を予定しておられる最中、このような新しい試みをしておられるというのは、誰が考えても尋常なことではなく、大川隆法先生のまさに「不惜身命」の姿勢がここに現われているのだと思います。くり返しになりますが、今年の幸福の科学には、目が離せませんね。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
活動    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.23 Mon
幸福の科学リンク集

幸福の科学の会員が自主的に運営する、幸福の科学に関連した公式サイトや優良な個人サイトを集めたリンク集。

宗教法人サイト、出版・ラジオ、集い・研究会等、施設ライブラリ等、国内支部サイト、海外支部サイト、個人ブログ等と分類され、掲載するサイトにはそれぞれ適切なコメントが付されており、とても有用です。

個人ブログ等がもう少し充実すれば言うことがありませんが(特に、当ブログが未掲載なのは残念なところ)、さらなる発展を期待したいと思います。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
関連サイト    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.17 Tue
幸福の科学で教えられる「七次元菩薩界」について、分かりやすく描いたアニメです。



テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.16 Mon
ハワイ精舎

「ハワイ精舎」は、美しい南国の樹木や植物に囲まれ、太平洋とホノルル市街地を眼下に一望できるオアフ島の境内地に、幸福の科学の初の海外精舎として、2006年末に落慶しています。

精舎ポータルサイト「精舎に行こう」にはリンクされていないため、見つけにくいのですが(こちらは国内の精舎用だからでしょうか)、この「ハワイ精舎」の公式サイトが開設されたことが、公式ホームページで発表されています。

「メンバーズサイト」に登録することで、大川隆法総裁のハワイ巡錫の様子や、ハワイ精舎の内部の写真、精舎修行の内容、海外の精舎ということで誰もが疑問に思う問題へのQ&Aを見ることができるだけでなく、問い合わせや予約をホームページ上からすることもできます。

付属の精舎ブログに、記事がほとんどないのが残念なところですが、いずれにしても、これまで情報がとても少なかったハワイ精舎の全貌が、このサイトだけでかなりわかるようになっており、お勧めのサイトです。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
施設    Comment(1)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.16 Mon
来世幸福園

「来世幸福園」は、幸福の科学の総本山の4つ目、那須精舎の付属施設としてその境内地に2006年に建立された、初めての霊園です。その中心には、黄金色に輝く「大ストゥーパ」が建立され、礼拝の中心となっています。

このサイトは、一連の正心館・精舎のホームページとは一線を画した水準で、濃紺を基調とした落ち着きのある統一デザインのもと、新たに作成されています。美しいと表現するほかないフォトムービーをはじめとして、園内の四季それぞれを写し取った美しい写真が多数掲載され、随所に水澤有一さんの美しい音楽が流れつつ、大ストゥーパ、在家菩薩堂、三帰誓願堂、涅槃堂など、施設全域を極めて分かりやすく紹介しています。

その他、来世幸福園で行なわれている各種法要や祈願の紹介、正しい供養に関する考え方の説明、問い合わせが多い点についてのQ&Aなど、解説部分もとても充実しています。

幸福の科学の供養や霊園に興味がある方はもちろん、幸福の科学という宗教そのものに興味をお持ちの方に、いち押しのお勧めサイトです。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
施設    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.15 Sun
大講演会

他のブログでもすでに紹介されていますが、幸福の科学の公式ホームページで、大川隆法総裁の学生対象の大講演会が2度にわたって開催されることが、大々的に発表されています。

5月10日が日比谷公会堂、5月31日がインテックス大阪と、いずれもかなり大きな会場で、参加対象が学生だけ、参加料金は無料。この日の講演は、幸福の科学の全精舎、支部、拠点などに衛星同時中継され、だれでも拝聴できるとのこと。さらには、ホームページを通じて、携帯メールで参加予約までできるのが、極めて特徴的です。

学生向けで、誰でも無料で参加できる外部会場での行事といえば、1991年の東大五月祭の説法「黎明の時代」以来のことではないでしょうか。ただ、そのときは大学の学園祭における野外特設ステージの行事だったわけで、今回の一般会場で参加費無料というのは驚きです。次々と新機軸が打ち出される今年の幸福の科学には、目が離せそうにありません。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
活動    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.15 Sun
幸福の科学で教えられる「六次元光明界」について、分かりやすく描いたアニメです。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.11 Wed
千葉船橋支部

全国で200ほどある幸福の科学の支部精舎の一つ、千葉船橋支部の非公式ホームページ。

まだ出来たばかりのサイトのようで、コンテンツは、支部精舎の写真とアクセスマップをクリックすると各々拡大されるものの、実質的にはトップページだけという、かなりさびしいものです。これからの積極的な情報の充実が強く期待されます。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
関連サイト    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.09 Mon
金の羽根ペンクラブ 雑記ブログ

前回の記事でご紹介した「金の羽根ペンクラブ」の周辺情報を掲載したブログです。

そのホームページにも掲載されている情報ですが、改めて紹介すると、同クラブは、これまで仲間内の活動だったところ、このたび、広くメンバーを公募することにしたとのこと。

参加資格は、①幸福の科学の三帰信者であること、②物語芸術の創作を通して、地上ユートピア、エル・カンターレ文明の建設に貢献したい、という意志があること、③「金の羽根ペンクラブ」に掲載する作品を提出すること(手書きでなく、テキストやWordのデータで)、とのことです。

こちらをあわせ読むことで、ホームページの方の情報がよりよくわかるようになっており、このグループの活動に興味がある方には必読のブログです。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
関連サイト    Comment(1)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.09 Mon
金の羽根ペンクラブ

「金の羽根ペンクラブ」とは、「仏法真理作家の『トキワ荘』」のことだそうで、著名漫画家が修行時代に多数住んでいて有名になった伝説のアパート(トキワ荘)のように、今は無名でも後にビッグになる仏法真理作家の卵の集まり、という趣旨でしょうか。

要するに、文学を志す幸福の科学の信者が、物語芸術の創作を通して、地上ユートピア、エル・カンターレ文明の建設に貢献するための作品発表の場、ということと思われます。

こちらのサイトには、メンバーの作品が、短編は一括で、長編は分割連載されていますが、実際に、メンバーからは、「ユートピア文学賞」の受賞者が何人も出たり、月刊「アー・ユー・ハッピー?」に文章が掲載されたりしているようです。

仏法真理を、文学の世界で展開するたしかな試みの一つとして、しっかりと注目しておきたいと思います。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
関連サイト    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.08 Sun
幸福の科学で教えられる「五次元善人界」について、分かりやすく描いたアニメです。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.06 Fri
津支部説法

幸福の科学の大川隆法総裁は、2009年2月8日、幸福の科学・津支部精舎(三重県津市)において『信仰と奇跡』と題した説法を行い、その中で、「30兆円の銀行紙幣を発行する政策をとれば、1年で不況は克服できる」との提言を行ないました。

政治経済に疎いと、その意味がただちにのみこみにくいものですが、月刊「ザ・リバティ」4月号ではさっそく、その提言を具体化した記事が掲載され、さらには、3月4日夜、幸福の科学・東京正心館(東京・高輪)で開催された「リバティ・セミナー」において、鈴木真実哉・聖学院大学教授(未来ユートピア政治研究会主席研究員)による詳しい解説が行なわれています。

鈴木教授の解説をよくよく読んで考えてみたとき、今回の大川隆法総裁の提言のすごさが、次第に明らかになってくる気がしてきます。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.06 Fri
大阪英語説法

すでにいくつかのブログでも紹介されていますので、かなり遅ればせながらですが、幸福の科学・大阪正心館(大阪市北区)で、大川隆法総裁の英語での説法が行なわれることが、公式ホームページに告知されていることをご紹介します。

日時:2009年3月8日(日) 13:00-13:50(予定)
演題:「The Meaning of the Rebirth of Buddha」

参加対象者は、関西、中国、四国、北陸、中部地方の在日外国人(英語圏)の方、英語が理解できる方が優先され、全席指定で予約が必要、とのこと。

関西地方で初めての英語説法ですが、国内では、東京の総合本部以外の場所での英語説法は、先月の渋谷精舎が最初のはずですので、これが国内2番目ということになります。

要は、『仏陀再誕の意味』という御法話ですが、映画『仏陀再誕』が秋に公開されわけで、どのような説法がなされるのか、注目されます。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
活動    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.03.02 Mon
今秋全国一斉公開される、映画最新作『仏陀再誕』(幸福の科学・大川隆法総裁製作総指揮、2009年作品)の予告編です。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
映画    Comment(1)  TrackBack(0)   Top↑
2009.03.01 Sun
無題

本日(3/1)に正式オープンされた、幸福の科学出版によるオンライン書店「ブックスフューチャー」の公式サイトです。

幸福の科学の書籍は、これまでも、幸福の科学出版の公式サイトでインターネット購入できましたが、こちらのサイトでは、幸福の科学の書籍も含む約220万件書籍が検索・注文できるようになっているとのことです。

提携するトーハンの「e-hon」のコンテンツを利用しつつ、ほぼ毎日、オリジナルで書籍レビューが更新されている模様で、また、トップページには、月刊「ザ・リバティ」最新号の書評に紹介された書籍が並べられ購入しやすくされているなど、工夫も見られます。

ただ、「Amazonと同じく、1500円以上は送料無料になります!」とか、「他のインターネット書店の代わりに…ご利用下さい!!」等々、顧客目線よりも、運営側からの目線の方が強く感じられるのが少々気になるところです。今後、大川隆法総裁の経営の教えに従った運営で、よりよいサイトへと成長していくことが期待されます。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
公式サイト    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。