幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.30 Sun
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月29日午後7時半、大阪市南海なんば駅前で行なった、今回の選挙戦最後の街頭演説の全編がアップされています。

「東京が腐り果てているなら、立ち上がるのは大阪。日本を救うのは大阪の人々である。世界は社会主義化しようとし、バラマキばかりで、日本に自由を守る政党がなくなろうとしている中で、真正の保守として自由を守り抜くのはこの幸福実現党のみ。自由と平等のどちらかを選べと言われたら、迷わず自由を選べ。一人ひとりが、幸福維新の志士として、本当の自由をこの手にするまで、戦いをやめてはならない。この国に自由を! 自由の大国として未来を開くことこそ、我らが使命です!」と。

(1/2)


(2/2)
スポンサーサイト
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.08.29 Sat
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月28日午後6時、大阪市役所前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

「厚生労働省は、新型インフルエンザのワクチン5300万人分を作ろうと焦っているが、そんなに必要な事態は考えられない。幸福実現党に投票した人を、新型インフルエンザなどで一人たりとも死なせない。なぜならば、私たちは希望のかたまり、明るさのかたまりだから。世の中を良くしようという思いでいっぱいだからである。幸福実現党があるかぎり、この国は絶対に滅びない」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.29 Sat
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月22日午後1時、岡山駅前で行なった街頭演説の全編(地元候補者の演説も含む)がアップされています。

「桃太郎は鬼ヶ島に鬼退治に行ったが、現代の鬼ケ島は、人さらいしている北朝鮮。幸福実現党が唱えている防衛政策は、現代の鬼退治である。家来に食べさせるキビ団子が、消費税撤廃である。政府の不手際のツケを国民に簡単に回してはならない。国民主権なんだから、政府がいくらつぶれてもかまわない。『幸福維新』が必要。二者択一でなく、未来ビジョンを持っている幸福実現党に、この国を任せてほしい」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.28 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月24日午後1時すぎ、東京・自由が丘駅前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

「活動の成果がしだいに上がっている。金大中元大統領の葬儀に金正日の最側近が弔問したのは、気概を持った幸福実現党の活動が金正日の耳に入り、弱気になっている兆候である。日本は自由主義、資本主義、民主主義の国であり、貧しさの平等の昔に戻ってはいけない。幸福実現党には先見性のある政策がある。他党は幸福実現党のマニフェストのパクリばかりだが、未来は幸福実現党のマニフェストの方向へと時代が動いていく」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.28 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月23日午後5時、熊本市役所前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

「仏国土ユートピアの建設、世直しの一環として、幸福実現党はつくられた。これは『幸福維新』である。食糧自給率が危機的な農業問題については、日本が持つ世界一の技術で収益を上げる農業を目指す道、安くて安全で健康によく、発展途上国の人を助けられるような農業を研究する道がある。高齢化社会の問題については、高齢者たちが邪魔者扱いされずに尊敬され、その知恵と経験が生かされる社会をつくることが大事である」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.28 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月21日午後2時45分、高松駅前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

「満濃池は、今で言えば公共事業であり、本来は政治の仕事だが、空海は見るに見かねてやった。私たちの行動も同じものである。まだ少ししか掘れていないから、周りは、この暑い夏に何をと言うかもしれないが、ため池が千何百年も機能するように、いま私たちがやっている努力は、必ずや後世の人たちを救い、喜ばせる仕事へとつながっていく。日照りが来てからため池を掘っても間に合わないので、今、掘っている」「民主党が政権を取ると、公教育への国費が無駄になってしまう可能性が高い。資源がないのだから、国際競争力がなかったら、日本が発展する余地はない。発展に必要なのは、教育力である」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.28 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月18日午前10時30分、京都駅前で、今回の選挙戦第一声をあげた、街頭演説の全編がアップされています。

「今回の選挙は、〝政権選択選挙″ではなく、『国難選挙』です」「幸福実現党は、みなさんの生命・安全・財産を守り抜きます。財政再建・経済政策にも、抜本的な見直しをかけ、消費税を全廃します。長期ビジョンで。この国を再び高度成長の軌道に乗せます」「自民党でも民主党でもない、『新しい選択』の時代です。第一党を目指しましょう」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.27 Thu
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月24日午後6時、神奈川県横須賀中央駅前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.27 Thu
幸福実現党が提示する「国民の選択」、つまり、自民党、民主党、幸福実現党、いずれの政党を選ぶべきかについて、とても分かりやすく描いた動画です。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.26 Wed
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「勇気の試される時」(2009/6/6、八王子支部)の中から、「政教分離の趣旨」に関する部分がアップされています。
「キリスト教国でも、政教分離といいつつ、実質はキリスト教が国教となっている。イスラム教では、宗教と政治は完全一体化しているし、日本神道は元々政治と宗教が一体。孔子の教え(儒教)はずばり祭政一致。つまり、世界標準でみれば、正しい理想的な政治をこの世で行うために、宗教が力を貸して悪いというのは全くなく、本来一体であるべき。政治と宗教を分けることが世界標準に反している。新しい憲法では、戦前の反省から、政教分離を定めた。これは国家神道による弾圧を防ぐというもの。弱小宗教や新しい宗教を弾圧するのを禁止するのが、政教分離の主旨である」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.25 Tue
幸福実現党は、「消費税ゼロ」という政策を掲げています。「なんで消費税ゼロなの?」「財源はどうするの?」など、誰もがまず感じるさまざまな疑問に、とても分かりやすく答えてくれる動画がアップされています。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.24 Mon
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「努力と人生」(2009/7/14、三井ガーデンホテル船橋ららぽーと)の中から、「国家の選択と政治家のあり方」に関する部分がアップされています。

「民主主義政治の一番の弱点は、バラマキになりがちということ。リーダーが徳力でもって人々を導けるとき以外に、この民主主義の病に特効薬はない。もう一度原点に返り、精神的な強さや高みを求める心を大事にしないといけない。国家の選択としては、小さな政府と大きな政府がある。票をもらおうとすると大きな政府型になりがちで、その結果、国民にツケがまわってくるが、国民に対して厳しいことを言える政治家が必要なこともある。私たちも宗教家出身なので、政治活動でも、時々厳しいことを言うが、間たとえそのとき評判が出なくても、正しい方向に人々を導くことに、強い志を持たなくてはならないことがある」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.24 Mon
幸福実現党 観察日記

「熱心な幸福の科学信仰者の伴侶のそばで二十年、一歩離れた処から見た幸福の科学+幸福実現党観察日記」というブログ。一歩離れているだけあって、客観的視点をかなり持ちつつも、しかし、とても熱い。素人とは思えぬ観察眼と筆力で、幸福の科学と幸福実現党の実相を、毎回、鮮やかにルポしています。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.08.23 Sun
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「宗教立国の精神」(2009/7/12、総本山・正心館)の中から、「安部元首相の守護霊の霊言」に関する部分がアップされています。

「夜明け頃に安倍元首相の守護霊がやってきて、幸福の科学に大変迷惑をかけたと謝っていた。北朝鮮のミサイル問題等は、自民党が取り組むべきなのに、宗教団体として言わなければいけないのはつらいでしょうが、自民党は内紛状態で舵がとれない。憲法改正も、幸福の科学が改正案を出していっているが、自民党はというと、これを選挙の争点にしたらマスコミにたたかれて負けるので、本当はそのとおりだと思っているが、勇気がなくてできない。できれば私も幸福実現党に入って旗ふりたいくらい。自分の政権の遺志をついでやっているのは、自民党ではなく幸福実現党のほうだ」と。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.23 Sun
大川隆法メルマガ

幸福実現党・大川隆法総裁(幸福の科学総裁)のホットな発言を発信するメルマガが、現在、3つ発刊されていますが、このブログは、そのメルマガの内容をそのまま、メルマガ配信と同時に、ブログのエントリとして読めるように開設されたようです。選挙期間に入って全く更新されていないのは、法律上しかたがないのでしょうが、残念なところです。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.08.22 Sat
2008年8月18日に公示され、30日に投開票を迎える衆議院比例選出議員選挙(比例代表)の政見放送における、幸福実現党・大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の演説がアップされています。

自民党(麻生太郎総裁)民主党(鳩山由紀夫代表)の政見放送も並べてアップされていますが、政策の中身はもちろん、その人格、演説のほとばしる迫力は、他党と比較にならないレベルの高さであることが一目瞭然で、おそらくは歴史に残る凄味のある政見放送となっています。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.22 Sat
幸福実現党が、「消費税アップによる財源確保という議論が成り立たないこと」を、とても分かりやすく具体的なデータで明らかにした映像をアップしています。財源を確保したければ、消費税率を上げるのではなく、景気をよくするしかないのは明白です。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.21 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「批判に屈しない心」(2009/8/4、ホテル金沢)の中から、「道州制の本質」に関する部分がアップされています。

「道州制はごまかしであって、国家のトップリーダーに力がないので判断権を放棄しているのが、その本質。明治以降、営々と進めてきた近代国家への強化を、幕藩体制に戻して国の力を分散させ、外国に屈従することとなる。また、役人が中央政府から移動し、増えた予算は役人の給料に変わるだけで、地方は活性化などしない。中央と地方の違いである圧倒的な情報格差と教育格差を埋めない限り、地方の発展は難しいが、地方分権になると地方が切り捨てられる。中央から現場に権限委譲することは賛成だが、地方が道州制で発展することはない」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(1)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.21 Fri
消費税は、誰も幸せにしないと思う。
景気の拡大と日本の成長のために、消費税全廃を目指します。
新しい選択。
減税と安全の幸福実現党。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.20 Thu
オーパの幸福実現党応援宣言!

幸福の科学が母体となって設立された幸福実現党を劇的に応援する、気合いと速報性に満ちた驚くべきブログです。大川隆法総裁の公示後第一声街宣(8月18日)の全文が掲載されるなどしており、幸福実現党の最新情報は、ここでほぼすべてつかめる、…かもしれません。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.20 Thu
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「メディアと民主主義」(2009/8/6、ザ・プリンス パークタワー東京)の中から、「世論調査と国家運営」に関する部分がアップされています。

「マスコミ主導型の民主主義が用いる世論調査は、質問のつくり方で巧妙に結論を変えられるし、サンプル数や有効回答数によっては、実際の国民の意見は逆もありうる。また、国家経営が国民の多数決だけでできるものではないことは、大会社の経営と同様であり、やはり責任者が全体をみて、方針や経営理念を示し人々を引っ張らないといけない。統計的処理や多数決だけで決まらないものが世の中にはあることに、注意しないといけない。小さな政府をめざすか大きな政府をめざすかは大きな分かれ道であるが、目指すべき方向は小さな政府。それが消費税廃止ということである」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.19 Wed
今のままでは、愛する人も守れないと思う。
憲法9条を見直したい。
真の平和を手にしたい。
新しい選択。
減税と安全の幸福実現党。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.19 Wed
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。『念ずれば花開く』(2009/7/11、新潟正心館)の中から、「金正日の危険性」に関する部分がアップされています。

「北朝鮮は、7発のミサイル発射実験と同時に、米韓に対して、千人くらいの部隊でサイバー攻撃をやった。本来、与党自民党がきっちりと国防体制をとってないなら、野党はそれを攻撃すべきなのに逃げている。先日、金正日の守護霊の霊言を録ったが、やはり相当のことは考えていて、十分危険。話し合いができる人間でないので、緊急対策を立て、甘く見られない体制を急いでつくらなければいけない。マスコミも、今一番大事なことについて、選挙の争点にしないことを追及しないのは恥。勇気がない」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.08.18 Tue
幸福の科学が母体となって設立された幸福実現党が製作した、北朝鮮シミュレーションドラマ第3弾(完結編)がアップされています。

北朝鮮が核ミサイルの脅威に対して、毅然とした対応をとるべきことを、幸福実現党は主張しています。そのとき、何が起こることが予想されるのか。戦争か、それとも、それが逆に日本の平和を守るのか。ドラマを通して、「国防」について真剣に考えさせられる、まさに全日本国民必見の映像です。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.18 Tue
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「政治経済学入門──国富増大への道」(2009/5/19、総合本部)の中から、「マルクス経済学批判」に関する部分がアップされています(『政治の理想について』第3章所収)。

「上の世代は、マルクス主義が刷り込まれている人が多く、何か問題が起きるとすべて資本主義の矛盾と捉え、マルクス主義へ戻そうとするが、アダム・スミス型の考えが間違っているわけではなく、経済を一元管理できると思うことこそが大きな間違い。この間違いのもとは、理性万能主義が支配していたフランス革命にあり、そのもとにあるのは、ルソーやカント、デカルトの思想だが、理性で世の中の動きをコントロールできるという考えは間違い。その後の歴史を見れば、才覚のある人が、それぞれ一生懸命に智慧を絞ることで発展・繁栄する道が開けることは間違いない。各人の力を出し切れるように、規制などはなるべくかけないようにして、繁栄への道を開いていくことが大事である。弱者に厳しく強者に優しいわけではなく、全体として国富を増やしていくには、この考え方しかない」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
2009.08.18 Tue
8月17日、幸福実現党・泉としひこ広報本部長代理は 、自民党の小池ゆりこ前衆議院議員とともに、拉致問題の象徴である池袋の韓国クラブ(ニューコリアン)跡地にて、北朝鮮の拉致問題に関する街頭演説を行いました。

18日の朝日新聞朝刊は、この街頭演説について、「小池元防衛相 幸福実現が支援」と題して、「小池氏は北朝鮮問題での一致を理由に、泉氏と協力すると表明。同区から立候補を予定していた泉氏は辞退し、小池氏支援に回ることを明らかにした」と報じています。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(1)  TrackBack(3)   Top↑
2009.08.17 Mon
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。『『新・日本国憲法試案』講義』(2009/6/16、総合本部)の中から、「新・日本国憲法試案」の前文に関する講義部分がアップされています。

「日本国憲法は、人間の尊厳、基本的人権などの根拠を示せていない。新・日本国憲法の前文では、「神仏の心を心とし」と、宗教国家としての立国を目指すことを示している。また、日本のみならず、地球すべての平和、発展・繁栄を目指すこと、国際社会における日本国民の責務を自覚させることとした。さらに、「神の子、仏の子としての本質を人間の尊厳の根拠と定め」として、人間の尊厳の根拠を示した。そこから、基本的人権が発生する」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.17 Mon
幸福実現党の政権政策(マニフェスト)がイメージ映像としてアップされています。

「幸福実現党は、日本が夢の国になるように、20年先を見据えて未来をデザインしています。日本がいま直面している、経済危機、国防危機、人口減少の3つの危機に対して、このまま何も手を打たなければ、未来はありません。日本に眠っている底知れぬパワーを目覚めさせる、『幸福維新』が必要だと、私たちは考えます」として、これに対応する3つの主要政策が、分かりやすく説明されています。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
幸福実現党    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.17 Mon
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「水平権力の時代-ギリシャ的政治理想をめぐって」(2009/5/14、総合本部)の中から、「水平権力とマルクス主義」に関する部分がアップされています(『政治の理想について』第1章所収)。

「水平権力とは、一人一票の思想であり、政治に参加し、政治家になる権利に身分の差はないということ。これがないと間違った革命思想に乗っ取られる可能性が高い。共産主義の祖・マルクスは、貧困が政治的権力に転化すると発見し、「搾取」という言葉を思いついたが、実はこれは民主主義ではない。しかも、目的はよくとも、「銃口から革命が生まれる」とマルクスが言ったことで、大量の人が死ぬ結果になったが、これも民主主義の本来の使命ではない。大事なことは、政治参加における権利の平等と自由を保障すること。軍事政権にしないことも重要。あくまでも文民による統治が大切」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.08.16 Sun
今年も行なわれた阿波踊り、「幸福の科学連」の模様(2009年8月12日、徳島県藍場浜演舞場)がアップされています。

出演者は、幸福実現党の近藤あきら (徳島1区)、梅本芳郎(徳島2区)、小松ゆか(徳島3区)、竹尾あけみ(四国比例)、ドクター中松(東京比例)、そして、映画『仏陀再誕』のテーマソング歌手のウ・ソンミンほか。盛り上がっています。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
活動    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。