幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.06 Fri
津支部説法

幸福の科学の大川隆法総裁は、2009年2月8日、幸福の科学・津支部精舎(三重県津市)において『信仰と奇跡』と題した説法を行い、その中で、「30兆円の銀行紙幣を発行する政策をとれば、1年で不況は克服できる」との提言を行ないました。

政治経済に疎いと、その意味がただちにのみこみにくいものですが、月刊「ザ・リバティ」4月号ではさっそく、その提言を具体化した記事が掲載され、さらには、3月4日夜、幸福の科学・東京正心館(東京・高輪)で開催された「リバティ・セミナー」において、鈴木真実哉・聖学院大学教授(未来ユートピア政治研究会主席研究員)による詳しい解説が行なわれています。

鈴木教授の解説をよくよく読んで考えてみたとき、今回の大川隆法総裁の提言のすごさが、次第に明らかになってくる気がしてきます。
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/116-f2e3c30e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。