幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.16 Sun
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。『悟りと政治の関係』(2009/6/28、聖地・四国正心館)の中から、「宗教家と政治」に関する部分がアップされています。

「2600年前の釈迦の時代、インドには16国もあって覇を競っていた。釈迦は、現代的なジャーナリスティックな目で見て、国王にアドバイスしていた。当時の国王たちが偉かったのは、ちゃんと宗教家を尊敬し、国政の重大な局面には相談に行っており、宗教心が非常に篤かったこと。国難の時には、その時代を代表する宗教家が、政治に対する意見を述べなくてはいけない。それが聞き入られない時は、当会が幸福実現党を立党したように、自分達の意見を反映すべく、具体的な活動に参画することもありえる。宗教と政治を分離すればうまくいくと考えるのは歴史的には間違いである」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/226-361e780d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。