幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.17 Mon
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「水平権力の時代-ギリシャ的政治理想をめぐって」(2009/5/14、総合本部)の中から、「水平権力とマルクス主義」に関する部分がアップされています(『政治の理想について』第1章所収)。

「水平権力とは、一人一票の思想であり、政治に参加し、政治家になる権利に身分の差はないということ。これがないと間違った革命思想に乗っ取られる可能性が高い。共産主義の祖・マルクスは、貧困が政治的権力に転化すると発見し、「搾取」という言葉を思いついたが、実はこれは民主主義ではない。しかも、目的はよくとも、「銃口から革命が生まれる」とマルクスが言ったことで、大量の人が死ぬ結果になったが、これも民主主義の本来の使命ではない。大事なことは、政治参加における権利の平等と自由を保障すること。軍事政権にしないことも重要。あくまでも文民による統治が大切」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/228-71f9a229
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。