幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.18 Tue
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「政治経済学入門──国富増大への道」(2009/5/19、総合本部)の中から、「マルクス経済学批判」に関する部分がアップされています(『政治の理想について』第3章所収)。

「上の世代は、マルクス主義が刷り込まれている人が多く、何か問題が起きるとすべて資本主義の矛盾と捉え、マルクス主義へ戻そうとするが、アダム・スミス型の考えが間違っているわけではなく、経済を一元管理できると思うことこそが大きな間違い。この間違いのもとは、理性万能主義が支配していたフランス革命にあり、そのもとにあるのは、ルソーやカント、デカルトの思想だが、理性で世の中の動きをコントロールできるという考えは間違い。その後の歴史を見れば、才覚のある人が、それぞれ一生懸命に智慧を絞ることで発展・繁栄する道が開けることは間違いない。各人の力を出し切れるように、規制などはなるべくかけないようにして、繁栄への道を開いていくことが大事である。弱者に厳しく強者に優しいわけではなく、全体として国富を増やしていくには、この考え方しかない」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(1)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/233-c7e2c5d8
管理人の承認後に表示されます
2009.08.25 Tue 16:40
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。