幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.24 Mon
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)の講演映像。「努力と人生」(2009/7/14、三井ガーデンホテル船橋ららぽーと)の中から、「国家の選択と政治家のあり方」に関する部分がアップされています。

「民主主義政治の一番の弱点は、バラマキになりがちということ。リーダーが徳力でもって人々を導けるとき以外に、この民主主義の病に特効薬はない。もう一度原点に返り、精神的な強さや高みを求める心を大事にしないといけない。国家の選択としては、小さな政府と大きな政府がある。票をもらおうとすると大きな政府型になりがちで、その結果、国民にツケがまわってくるが、国民に対して厳しいことを言える政治家が必要なこともある。私たちも宗教家出身なので、政治活動でも、時々厳しいことを言うが、間たとえそのとき評判が出なくても、正しい方向に人々を導くことに、強い志を持たなくてはならないことがある」と。

テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/246-e4cdd1d8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。