幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.28 Fri
幸福実現党の大川隆法総裁(幸福の科学総裁)が、2009年8月21日午後2時45分、高松駅前で行なった街頭演説の全編がアップされています。

「満濃池は、今で言えば公共事業であり、本来は政治の仕事だが、空海は見るに見かねてやった。私たちの行動も同じものである。まだ少ししか掘れていないから、周りは、この暑い夏に何をと言うかもしれないが、ため池が千何百年も機能するように、いま私たちがやっている努力は、必ずや後世の人たちを救い、喜ばせる仕事へとつながっていく。日照りが来てからため池を掘っても間に合わないので、今、掘っている」「民主党が政権を取ると、公教育への国費が無駄になってしまう可能性が高い。資源がないのだから、国際競争力がなかったら、日本が発展する余地はない。発展に必要なのは、教育力である」と。

(1/2)


(2/2)
テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
教え    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/253-7fe1dbbb
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。