幸福の科学とは教え施設活動映画公式サイト公式ブログ関連サイト周辺情報幸福実現党未分類
「幸福の科学」に関するネット上にあふれた情報の中から、まっとうと思えるものを集めて勝手に研究していく、未公認ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.18 Sun
幸福の科学の行事

今日は、幸福の科学の行事をご紹介します。

公式ホームページでは、「年間行事」として、新年大祭(元旦~)、病気平癒・健康祈願大祭(2・6・10月頃)、宗教法人設立記念式典(3月7日)、大悟祭(3月23日)、総本山・先祖供養大祭(3月下旬と9月下旬)、幸福供養大祭、家庭ユートピア祈願大祭(4月と11月)、ヘルメス大祭(5月中~下旬)、御生誕祭(7月7日前後)、立宗記念式典(10月6日)、初転法輪祭(11月23日)、エル・カンターレ祭(12月初旬)が、代表的なものとして紹介されています。

ただし、2007年半ばからは、大川隆法総裁が各地の支部精舎などを訪問して、そこで生で説法され、それが同時衛星生中継で、全国(場合によっては全世界)の精舎、支部、場合によっては拠点や布教所などでも拝聴できる「御法話拝聴会」が、月に数回も行なわれるようになっています。また、同じように衛星中継を使った衛星配信生番組(お昼のテレビ番組のようなもの)なども配信され、その上映会が行なわれています。

幸福の科学は、1986年の活動開始直後から、大量の書籍の発刊とともに、大川隆法総裁の大規模な講演会(1万人規模のコンサートホールや東京ドームなどの大会場を用いていた)が頻繁に行なわれることで教勢を拡大していたものの、1996年始めころを境に大川隆法総裁の大講演会はなくなり、ビデオ撮りした説法の上映会が全国の支部や精舎で行なわれる形に転換していましたが、また活動スタイルが明らかに変わり、初期の頃のように直接、大川隆法総裁の御法話を拝聴できる機会が増大しています。


テーマ:幸福の科学 - ジャンル:その他
活動    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hskenkyu.blog24.fc2.com/tb.php/85-02acec89
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。